ハイキング同好会 世話人からのメッセージ  ハイキングTOPへ 

貴方が行けば きっと晴れる!
ハイキング同好会の世話人より、ヤマハOB会 関東地区の皆さんへ
メッセージが届きましたので掲載します
 

 

ハイキング同好会は・・・・・・ である


旨いもんを尋ねたり、良さげな景観に出会わしたりしたら足を止めて、ゆったり眺めたり、写真を撮ったり、
ちょいと遠そうなときは貸し切りバスや船を利用したりと、年寄り(のつもりは毛頭ないが)に相応しい、
欲張った移動の会です。

 で、効果から納得しているのは、

・肉体老化防止の原点である
  これはどなたにもすぐご理解いただける。 ほとんどの会員は万歩計を持ち毎日測っておいでのようだが、
  元気なうちから、月20万歩以上歩いている人に、循環器心臓系の悪い人は少ないそうです。

・知的好奇心を満たす基である
  外出は、そもそも好奇心を興す基であり、好奇心がある限りこれを満たそうと少年少女時代のように
  目耳鼻の向く先で満足を求め、若返りは必至です。 当然、行動が伴うので、知的老化などと云っておる
  ことはできません。

・社会化温存の拠り所
  リタイヤしてしばらくすると、そのままでは、頑固で孤独に陥りやすくなる。 トハどなたも解っていて、
  そんな事例は沢山見ておられると思います。 OB会としてのやり取りと共に同好会として年2回の開催の
  ため事務局とのやりとがある。 案内をもらったり参加の連絡をしたりと、人を追跡し、されることは、
  人の社会化の原点です。


 どうぞ、いつからでも、できれば少しでも若いうちに、お一人でも多いご参加を。


                                    ハイキング同好会   代表世話人:伊藤洋之

                世話人 :柴田友則

                世話人 :石田伸彦 

           

 


   ハイキング同好会のトップページへ戻る  2015年5月 編集:須田  2016年4月 更新